FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親子ホームステイ:ステイ先

2014年04月22日
ケアンズ空港からレンタカーで20分、ステイ先に到着!

残念ながら、子供達は学校へ行った後だったので我が子達はガッカリ。

ステイ先のRちゃんとJくんが戻るという14時半になるまで「まだか、まだか」「あと何分だ」と何回聞かれた事か。姉弟が戻ると、もう叫びまくって大喜び。

たくさんのハグと、たくさんのチューの大歓迎を受け、すっごく嬉しかったです。その5分後には4人でプールで遊んでました。


ステイ先の紹介をします。


全体はこんな感じ。部屋は10畳くらいでしょうか?

2014AUS 350_r-1

私が使っていたシングルベッド、左手にあるのは冷蔵庫。電気ケトルもあります。
2014AUS 351_r-1


もう一つのベッドこちらはダブルサイズ。右手にあるタンスに着替えを入れていました。タンスの上のはTV。このご家庭にはDVDが500枚くらいあり「これ観たことある?」「これお勧めだよ」「これ観たらいいよ」って次々に10枚くらい貸してもらいましたが、なんとどんだけ操作しても観れませんでした…。Jも操作できず…。ベッドの上にはファンが2台あり。2014AUS 353_r-1



専用トイレ、この隣に洗面台、奥にシャワーがあります。
2014AUS 038_r-1

お風呂
2014AUS 036_r-1

洗面台
2014AUS 037_r-1

(下の写真)左手のドアが部屋、正面のトイレが見えている部屋がシャワールームとなります。なので部屋からトイレへは2.3歩外に出るという事ですね!なので!夜中にトイレに行くと、必ず何かしらの生き物に出会います・笑。大抵は巨大カエル。

一度、このトイレのドアにゴキがいて、シャワーに行けず…。

もう夜だから人も呼べないし…。3人でごちゃごちゃ言ってたら偶然ダディが通りかかる。全員で「ダディ!!助けて!!ドアにゴキが~~~」と叫ぶと「はぁ~???こんなもん????」つって、手でちょいっとつまんでポイっと放りましたよ。

「きゃ~~~カッコイイ~!!!」いや、ホント。かっこよかった!!!「ダディカッコイイ!ずっとシャワー出来なかった」と言ったら、鼻で笑い息子に「強くなれよ~!」と・笑

日本の家で出ると皆が窒息するかと思うほどスプレーかけますからね。。

(彼らにとって)こんなちっぽけなゴキは何でもないんでしょうね。日本人はこんなんでよくも大騒ぎ出来るな、って所でしょうか。キッチンにデカい死んだゴキがず~っと放置されてたのも気づいてない?何とも思ってないんでしょう。

翌朝、娘が「ゴキ、怖くないの?」って質問したら「あ~んなもん何が怖いねん!」と言うてました。
2014AUS 039_r-1


洗濯機。脱水が壊れていて使えず。洗濯物を一枚一枚手絞り…。乾かないし(夜中は毎日雨でしたので)、手は疲れるし大変でした。帰る前日に直りました…。
2014AUS 040_r-1

ここに洗濯物を干していました
2014AUS 041_r-1

広~い庭!
2014AUS 042_r-1

2014AUS 043_r-1

クイーンズランダー(床下式住居っての?)になっていて、その1階部分が私たちの部屋とシャワールームです(正面に見えている部屋がそうです)。
ケアンズは暑いので、風通りを良くしたり、害虫から守るため床下式になってるのに、部屋作ったら意味ない?
上階の音は信じられないくらい響きます。TVの音が普通に何言ってるか聞こえるくらい。ベニア板1枚じゃないの?ってほど。ちょっとジャンプしたら抜けるんじゃね?レベルです。Rがタップダンスを習っているのですが、上階で練習が始まりもう下ではえらい音が。でもタップダンスって見たことないので3人で見学しに上がるw
2014AUS 044_r-1

2014AUS 045_r-1

プール!最高!毎日入りました。
2014AUS 083_r-1

2014AUS 173_r-1

ペットの鳥、「What's uP?」と話します。この子早起きで朝からま~相当鳴きます。食事は食べ残しの残飯らしく餌置き場に虫はたかってるし、臭うし…。あとはペットにネコ。動物がぜ~んぜん好きじゃない私は鳥もネコも、う~ん。子供達は喜んでたので良いのですが。
2014AUS 047_r-1
スポンサーサイト
ケアンズ&ゴールドコースト4回目…9歳3か月&6歳9か月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。