06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ケアンズ空港検疫&レンタカー

2014年04月15日
食品検疫

厳しいと言われているオーストラリア入国の食品検疫。

去年はさ~っと通過しました。

今回は味噌汁やスープ、ドーナツやお土産、ま~色んな物入れてました。私が入れてたたまごスープ、豚汁は恐らく没収対象です。なのでドキドキしてたんですね~。

「持ってます」の所にチェックを入れ、その紙を出口手前渡したらどんな物が入っているのか聞かれます。

答えた内容により、AゾーンかBゾーンを指示されます。

今回は「持っていません」と申告した方は全員、全てのスーツケースを開けさせられチェックされていました。怖っ~!これで悪質な物(肉、卵、豆、カレー系などに特に厳しい)が入っているのが発覚すると罰金対象です。

少しでも持っていれば「持ってます」の方へチェックを入れましょう。そしたら上記の物が見つかったとしても没収で済む場合もあるそうです。

私は「持っています」へチェックを入れ、食べ物の内容を聞かれBゾーンへの案内でした。この係の人と色々と話してたら

「あんたオーストラリアに住んでたんちゃう?あんたの英語オーストラリア訛りやもんな~」(ねっず訳)

え~??衝撃!そんなやりとりがあって…。

んで、Bゾーン担当がまたまたその方!!!

「あれ、さっきのあんたやん?」と、また色々と話していて、その間にスーツケースはX線を通過…。

大事なたまごスープと豚汁を守る為に平静を装いながら、ニコニコお話し。

話に夢中でX線もチラ見で無事にたまごスープ達も通過!!!良かった良かった。

ステイ先のマミーが来てくれる予定でしたが、空港でレンタカーをして自分達で行くから来なくていいよ~とメールをする(お互いFacebookをしているので去年からずっと繋がりがあります)

空港には誰のお迎えもなく寂しかったですが・笑

2014AUS 029_r-1



レンタカー

レンタカー、日本であらかじめ予約していっていました。現地ではカウンターでプリントアウトしたものを見せるだけです。

ケアンズ空港では国際線の方にもレンタカーのブースがありましたが、国内線の前に駐車場があるので、国際線で受け付けをしたとしても国内線の方まで歩かなくてはいけません。

その距離…徒歩2.3分ですのでご安心を。

私たちはスーツケースをガラガラ押しながら国内線へ。

保険に入っていなかったので保険に加入することを強く勧められました。事故を起こすと何千ドル必要とか、入れば何ドルで済む、とか。脅かすわけよ~。気の弱い私は入るべきか入らないべきか迷ってしまう。

仕方がないので夫の指示を仰ぐため国際電話。「入らなくていい」の一言で加入しない事に。

返す場所や駐車場の場所など色々と説明があります(要:ちょぴっとのヒアリング力)

日本の友人は、お迎えを断り直接レンタカーで行くなんて信じられない!って驚かれました。でも道はグーグルで音声案内してくれるし大都会東京での運転の方が私はよっぽど怖いんですよね~。
グーグルマップは日本語で入力もでき、日本語で案内!

注意)私たちは最終的にはスーツケース大が1つ、機内に持ち込める大きさのキャリーバッグが3つになる予定でしたので、トランクに入らないかも。と思い一番安い車を予約していましたが、前日に少しだけ大きい二番目に安い車に変更しました。合計で2000円ほど料金UPでしたが、正解だったと思います。

それでもトランクは小さいのでスーツケース4つはテトリスのような絶妙な組み合わせで納めなければいけません~。

2014AUS 032_r-1

日本と違うのは「ランドアバウト」だけです。今回緊張していたコレですが…。私…住んでいた頃に何度も通っていました。全く気付いていなかっただけでした。覚えていない程難しくない!という事です。

123456.jpg


要は…

1.自分が行く方向のウインカーを出しながら入る(入ったらウインカーを止める)

2.出たい所で左のウインカーを出しながら出る


直進…
ウインカーなしで入り、ランドアバウトに入ったら左をだしまっすぐ

左折…
ウインカーを左に出して左折

右折…
右ウインカーを出しながらランドアバウトに入り、出る道路が来たら左ウインカーで出る。


いかがでしょうか?超簡単です。これUターンも楽々出来、信号もいらない、信号待ちもないので素晴らしいシステムですね~。





スポンサーサイト
ケアンズ&ゴールドコースト4回目…9歳3か月&6歳9か月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。