FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春休みはケアンズ&ゴールドコーストへ

2014年03月12日
春休みは、去年と同じ様に親子ホームステイをしにケアンズに行く事にしました。

子供同士がとても気が合い1年間絶える事なくステイ先の子供達の話をしていたので「今年も行ってみる?」と聞いたら「行く!会いたい!また遊びたい!」との事だったので、同じ日程で同じファミリーの元へステイする事にしました。

夫とは8日目にケアンズ合流、家族でケアンズ1泊し、ゴールドコーストへ移動し2泊して日本へ。と言う10泊11日のプランです。


今回も仕方がなく大嫌いなジェットスターで。

3月末出発


成田→ケアンズ

大人2人・子供2人=4人  194.080円


ケアンズ→ゴールドコースト

大人2人・子供2人=4人  41.135円


ゴールドコースト→成田

大人2人・子供2人=4人  2691ドル(約252.155円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 合計 487.370円



高っ!!!
去年は同じ日程で「378.580円」でした。


今回はステイ先がホリデーでまだスケジュールが分からないとの事で返事待ちで1か月以上かかってしまい、その間に最安値の運賃がどんどん売り切れてしまい、高くなってしまいました。あとは、ケアンズだけだと慣れすぎててつまらないので、ゴールドコーストも無理矢理スケジュールに入れました。

ぼったくりジェットスターの会社の体質は相変わらずで、何回も突っ込みいれながら怒りながら決済を終えました。

HPには堂々とデカデカと「定時発着82%」な~んて書いてましたけども…、そもそもLCC(LC:ローコスト)じゃないからね定時発着くらいしてもらわないと!

逆にこれだけ高い航空券で定時に発着できるのがたったの82%!?とか思ってしまいました。エアアジアなどを見習いもっとローコストの工夫をしましょう。

ちなみに私の嫌いな航空会社「ジェットスター」ですが、今回は2点評価したい所があります。

まず1点

今回私たちのようにケアンズから入ってゴールドコーストから日本に戻ると言った「オープンジョー」(現地到着空港と現地出発空港が異なるルートの事)でチケットを取る事が出来ない航空会社もあります。単純に往復だから安く、オープンジョーにすると割引が効かず偉く高くなってしまう、などなど制約が多くなかなか簡単には行きません。

ジェットスターはそもそも片道ずつ販売しているので(一見安く見せるため?)、これを片道ずつ購入して行けば良いのです。ケアンズからゴールドコーストは英語サイトになりますが、難しくはありません。
またゴールドコースト→成田は日本語サイトでしたが何故か決済がオーストラリアドルでした。


2点目
ゴールドコーストはブリスベンからバスで約1時間半~2時間(バス、レンタカー以外のアクセス方法はなし)かかります。ブリスベン空港まで乗り入れている航空会社はた~くさんありますが、1時間半バスってね、時間も無駄だし子供には結構キツいんです。

ブリスベンはオーストラリアの中では都会で何でも揃いますが、オーストラリアらしい観光ができる箇所は特に何もないんです。

その点、ジェットスターはブリスベン空港ではなくゴールドコースト空港(クーランガッタ空港)での発着なんですよ。クーランガッタ空港からサーファーズの市内までは2-30分です。この差は大きい!往復で2時間浮きますもんね!


今回はジェットスターの良い部分も評価してみました、が、私の中でワースト1には変わりありません・笑。



ゴールドコーストはワーホリ時代、数か月滞在した場所で、その時友達がブリスベンにいたので毎週末お互いの家を行き来していましたのでゴールドコーストもブリスベンも大変懐かしい場所です。日本からの観光でしたらゴールドコーストの方がはるかにお勧めです。

あの素晴らしい景色の広がるビーチはゴールドコーストだけです。

私の住んでいた家は綺麗ではなかったですが、サーファーズパラダイスのビーチから徒歩3分ほどのサーファーにはもってこいの立地でした。

オージーのお兄ちゃん(もちろんサーファー)と2人でシェアハウスしていましたが、私がゴールドコーストを離れた後すぐ引っ越したので、元シェアメイトに会う事は出来ません。それが残念ですが、ゴールドコーストは10年以上ぶりなのでワクワクします。



スポンサーサイト
ケアンズ&ゴールドコースト4回目…9歳3か月&6歳9か月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。