FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マカオ 最終章

2014年03月08日
マカオ→香港のフェリー


帰りはマカオから香港までフェリーで行き、香港から日本行きの飛行機に乗り換えです。フェリーのチケットは全て予約済み。

香港からマカオの行きのフェリーで酔いまくった私は(記事はこちら)

「フェリーなんて二度と乗りたくない!ヘリで帰る~」と大騒ぎ。夫がヘリを調べてくれました。1人28000円、4人で11万2000円。

「あれに乗るくらいなら11万円も払える~」

ヘリに乗るんだ~と言い切っていましたが、時間が経つとあれほどしんどかった思いが薄れてきて(出産と同じやな~)ヘリ代がもったいなく感じてしまう貧乏性。

「やっぱり陸で行こうかな…」また夫が調べてくれる。

「安いけど中国周って電車で5-6時間だって…」「長っ」


私の中の悪魔のささやき:1時間我慢すれば11万円浮くのよね~、我慢してバッグの一つでも買った方がいいんじゃないの~

天使のささやき:いやいやまたフェリーって無理でしょう。復活するのにまた3時間かけるの?次は香港から日本行きの飛行機も乗らなきゃいけないのよ

いや、どっちが悪魔でどっちが天使か分かりませんが・笑

FACEBOOKにね、どんだけ酔ったかっちゅう話を現地で投稿したらお友達から「ターボジェット社なら酔わない」とか「一等にすれば」とか「取りあえず酔い止めは飲もう」とか色々アドバイスを頂き…。

ギリギリまで迷ってましたが帰りもフェリーと闘う勇気が出てきまして、おいしかった朝食もそこそこで止め(これは悔やまれる~)朝から緊張して戦闘態勢に。


マカオの混み混みの薬局で買った酔い止めには1時間前に飲めと指示があったのでぴったり1時間前に飲む。5歳以上の子供は薬を半錠だけ飲みなさいと薬局で言われましたが、中国産だったので子供たちは自力で乗り切ってもらうことにして、親だけ飲みました。

薬を飲んで30分ほど経つと、頭がクラクラし、意識が朦朧としてくる。薬のせい?気のせい気のせい。体の右半分がじんわりと痺れている、薬で!?気のせい気のせい。

とても気のせいとは思えない症状のままフェリーへ。酔う前に死んでまうかも…とか思いながら。

夫が1等に変更できるようにあっちこっちで聞いてくれましたが、たらい回しにされ結局は「フェリーの中に入ってから席が空いてたら変更してその場でお金払って~」との事らしいです。

そして席番号をチケットに貼ってくれる係員さんに「出来るだけ後ろにしてください」と頼むと、線が引いてあり座席を使えないようにしてあった最後尾の列のシールを貼ってくれて晴れて一番後ろの席へ!すごい判断と配慮です、嬉しいっ!ありがとうっ!

CIMG2280_r-1.jpg




そして後ろにいったら、私たちの席にすでにスーツケース山積み!あ~だから、誰も座れないようにしてあったのね。とても移動できる量じゃなく、中の係員から「座れないから上に行って~」と言われる。

上というのは1等を意味する!!!ラッキー、ラッキー!交渉するまでも追加料金を払うまでもなく、無料で4人、スーパークラスへご招待~。

もちろんお食事は出ませんが、どうせ食べないのでいりませんがな。

で、朝からの無風はフェリー下船まで続いてくれ、波は穏やか、全く酔う事も揺れることもなく笑顔で下船できました。あ~ヘリで行かなくて良かった!


香港&マカオすごく良かったです、マカオは初めてだったけどまた行きたい!と思える場所でした。ただし飛行機でね!マカオは正直時間が全然足りなかったので、次回はゆっくり隅から隅まで満喫したいです。

これでマカオ日記終わりです。何か忘れてレポしてないのがありそうな、ないような…。長い間かかってしまいごめんなさい。

春休みはオーストラリアです。また更新いたします。

スポンサーサイト
香港・マカオ3回目・・・8歳8か月&6歳1か月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。